細胞や臓器の仕組みを知る「楽しむ科学教室」3/3福岡

教育・受験 その他

第70回 楽しむ科学教室
  • 第70回 楽しむ科学教室
 福岡県は12月19日、「楽しむ科学教室」の第70回講演「細胞たちの自分探し」の開催についてホームページで発表した。

 同イベントは、高校生と大学生を主な対象に、基礎科学の面白さと魅力を実感し、関心を持ってもらうことを目的に、平成基礎科学財団が実施するもの。今回は福岡県の協賛のもと、「細胞たちの『自分探し』〜臓器ができる仕組みを探る」と題し、京都大学再生医科学研究所 再生統御学研究部門教授の瀬原淳子先生による講演が、2012年3月3日にクローバープラザにて行われる。

 同じ遺伝情報をもつ細胞が、形や機能が異なる細胞となり、働きの異なる臓器を作ることができるのはどうしてなのか、細胞たちの世界を研究する魅力や再生医学におけるこれからの研究の重要性や夢について話すという。

 講演のプログラムは、1時限80分の2時限制、質疑応答40分で構成。参加資格は高校生、大学生で定員150名となっている。参加費は無料、ハガキまたはメールで申し込みを受け付けている。

◆楽しむ科学教室 第70回講演
細胞たちの「自分探し」〜臓器ができる仕組みを探る〜
日時:2012年3月3日(土)13:00〜17:00
会場:クローバープラザ508研修室
対象:高校生、大学生
※学生の定員に余裕がある場合、理科担当教員も参加可
申込方法:ハガキまたはメール
送付先:〒100-6311 東京都千代田区丸の内2-4-1-1109A
     公益財団法人平成基礎科学財団
申込締切:2012年2月24日(金)消印有効
定員:150名
入場料:無料
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)