人気絵本をデジタルで復刻、アプリ「ハローキティ動く絵本」

 総合企画とサンリオは1月6日、iPhone&iPad用アプリ「ハローキティ動く絵本」シリーズのリリースについて発表した。1月7日より6タイトルをApp Storeにて販売開始する。

教育ICT ソフト・アプリ
ハローキティのしつけえほん はみがきしようね
  • ハローキティのしつけえほん はみがきしようね
  • ハローキティのしつけえほん なんでもたべよう
  • ハローキティミニえほん123(1〜9)
  • ハローキティミニえほん123(10〜20)
  • ハローキティミニえほんABC(A〜M)
  • ハローキティミニえほんABC(N〜Z)
 総合企画とサンリオは1月6日、iPhone&iPad用アプリ「ハローキティ動く絵本」シリーズのリリースについて発表した。1月7日より6タイトルをApp Storeにて販売開始する。

 同アプリは、絶版になったハローキティの人気絵本シリーズを、デジタル復刻版として提供する電子書籍アプリ。「家族の絆」をテーマとした、スマホで学べる・楽しめる新しいコミュニケーションアプリとしてシリーズ展開していくという。

 第1弾は、「はみがきしようね」「なんでもたべよう」の「しつけ」をテーマとしたシリーズと、数やアルファベットを学ぶ知育シリーズで、全6タイトルをリリース。今後年間32刊以上を発売予定だという。

 アプリは本棚形式となっており、アプリ本棚をダウンロード後、それぞれの作品を購入する仕組みとなっている。販売価格は知育シリーズが85円、しつけシリーズが170円。

 絵本では表現できなかったキャラクターの動画演出や、読み聞かせに最適な自動再生機能などを備えている。なお、Android版は今年の春にリリース予定となっている。

◆ハローキティ動く絵本
販売開始日:1月7日(土)
販売価格:85円(知育シリーズ)、170円(しつけシリーズ)
動作条件:iPod Touch、iPhone、iPad(iOS4.0以上)
【初回発売タイトル】
・ハローキティのしつけえほん はみがきしようね
・ハローキティのしつけえほん なんでもたべよう
・ハローキティミニえほん123(1〜9)
・ハローキティミニえほん123(10〜20)
・ハローキティミニえほんABC(A〜M)
・ハローキティミニえほんABC(N〜Z)
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)