【中学受験】入学費用をクレジットカード決済…洛星中高が導入

教育・受験 受験

洛星中学校・洛星高等学校
  • 洛星中学校・洛星高等学校
 洛星中学校・洛星高等学校を経営する学校法人ヴィアトール学園と三井住友カード、フューチャーコマースは1月13日、洛星中学校・洛星高等学校(京都市北区)の入学費用の支払いにクレジットカード決済を導入すると発表した。日本の学校法人では初めてという。

 入学費用の支払いは、指定の銀行振込用紙からの納入が一般的で、同校でもこれまでこの方法で受け付けていたが、入学手続者の負担の少ない納入方法を検討してきたという。そこで、三井住友カードとクレジットカード決済について契約を締結し、2012年度の洛星中学校・高等学校の入学手続者を対象に、フューチャーコマースが提供するSaaS型払込システム「F-REGI 払込支払い」を利用した入学費用のクレジットカード支払いの受付をインターネット上で開始する。

 2012年度の洛星中学校・高等学校入学手続者は、同校ホームページより案内される専用の入学費用払込画面より、VisaもしくはMasterCardを利用し、24時間インターネットで納入手続きが行える(クレジットカード決済にあたっては別途所定のシステム利用料が発生)。同校の入学費用は、入学金12万円および設備充実費4万円で、一括および分納が可能となっている。なお、従来からの指定の銀行振込用紙からの納入も引き続き受け付ける。

 同校では、クレジットカード決済の受験料や授業料への拡充も予定しており、さらなる手続者および同校にとっての利便性の向上を目指すとしている。

 洛星中学校・洛星高等学校は、京都府京都市北区にある中高一貫制の男子校。関西圏の中学入試解禁日である1月14日に入試(前期日程)を実施し、15日に合格発表を行う。後期日程は20日入試、22日合格発表の予定だ。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)