大学生対象の留学説明会、IELTSの概要も同時説明

教育・受験 その他

モンタナ大学、留学情報セッション
  • モンタナ大学、留学情報セッション
  • キングスカレッジ・ロンドン、留学情報セッション
 JSAF(日本スタディ・アブロード・ファンデーション)は、米モンタナ大学留学情報セッションを2月29日に、英キングスカレッジ・ロンドン(ロンドン大学)のセッションを3月29日に開催すると発表。各大学の担当者が留学プログラムの説明を行うという。

 米モンタナ州ミズーラにあるモンタナ大学は、森林学、環境学、自然資源学、経営、コミュニケーション/ジャーナリズム、英語学などの学部が全米で高く評価されているという。60か国から来た186人の海外留学生が在籍している。留学プログラムには、1学期または1学年間の学部授業のほか、英語研修と学部授業を組み合わせたものもある。

 キャンパス内にある9つの学生寮は、講義が行われる各棟まで徒歩で行ける距離にあり、各寮にはラウンジ、冷蔵庫、洗濯室、コンピューター室などの施設がある。留学中は、インターナショナル・スチューデント&ファカリティオフィス(ISFS)が留学生のサポートを行うため、安心して留学できる環境が整っているという。

 英キングスカレッジ・ロンドンは、世界大学ランキングでトップ25位に入る名門校。特に評価が高いのは、歴史学、法学、言語学、環境学、ビジネス、歯学、コミュニケーション&メディア学、生物学、看護学、薬学、政治学、フードサイエンス、哲学などだという。

 ロンドン市内5か所にキャンパスや図書館があり、留学する学部によって通うキャンパスが異なる。留学生は、学生寮の滞在が優先されるため、安心して留学生活がおくれるという。留学生をサポートするシステムもあり、英国到着後にはオリエンテーションプログラムが用意されている。現地にはスタディアブロード・アドバイザーがおり、学業面だけでなく、生活面のアドバイスも留学中を通して行うという。

 モンタナ大学同様、英語力が基準に満たない学生には、同大学の英語集中プログラムに参加することができ、英語研修と学部授業を組み合わせることも可能だという。

 情報セッションの申し込みは、Webサイト上の専用フォームか電話にて受け付けている。

◆留学情報セッション
日時:
・モンタナ大学、2月29日(水)16:00~18:00(予定)
・キングスカレッジ・ロンドン、3月29日(木)16:00~18:00(予定)
場所:JSAF高田馬場オフィス会議室
参加費:無料
定員:15名
対象:米国・英国留学を予定または検討している大学生の方
申し込み:セミナー予約フォーム
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)