中高生対象の科学オリンピック、化学・生物・物理のエントリー開始

教育・受験 その他

ようこそ!科学オリンピックの世界へ!
  • ようこそ!科学オリンピックの世界へ!
  • 化学グランプリ
  • 日本生物学オリンピック
  • 物理チャレンジ
 科学技術振興機構は4月2日、科学オリンピックの「化学グランプリ」「日本生物学オリンピック」「全国物理コンテスト」の申し込み受け付けを開始した。同大会はいずれも、世界各地で開催される国際科学オリンピックの選考を兼ねている。

 国際科学オリンピックとは、世界中の中学・高等学校生を対象とした科学技術に関する国際コンテスト。すべての国の科学的才能に恵まれた子どもたちを見出し、その才能を伸ばすチャンスを与えるとともに、その才能を伸ばすこと、国際交流・国際理解を深めることを目的とし、「知のオリンピック」とも呼ばれている。毎年各国の持ち回りで開催されており、数学、物理、化学、情報、生物学、地理、地学がある。

 化学グランプリは1999年より毎年開催されており、今年は7月16日に全国の開場でマークシートによる一次選考を行う。その中の成績優秀者約80名が二次審査に進み、合宿形式で実験をともなう記述式試験を行う。また、参加した中学3年生、高校1・2年生のうち20名程度が国際科学オリンピックロシア大会代表候補に推薦される。

 同様に生物オリンピックは日本代表としてスイス大会に、物理コンテストはデンマーク大会にそれぞれ派遣する選考を兼ねている。申し込みはホームページより受け付けている。

◆化学グランプリ
申込期間:4月2日(月)〜6月8日(金)
一次選考:7月16日(月・祝)
 ※全国55会場にて実施
二次選考:8月9日(木)〜10日(金)
 ※慶應義塾大学日吉キャンパス
参加資格:4月時点で、高等学校3年生、中等教育学校後期課程3年生、高等専門学校3年生以下の生徒(中学生も参加可能)で、20歳未満の人

◆日本生物学オリンピック
申込期間:4月2日(月)〜5月31日(木)
予選:7月15日(日)
 ※各都道府県内の大学および高等学校
本選:8月17日(金)〜20日(月)
 ※筑波大学
代表選抜試験:2013年3月20日(水・祝)
参加資格:4月時点で、高等学校3年生、中等教育学校後期課程3年生、高等専門学校3年生以下の生徒(中学生も参加可能)で、20歳未満の人

◆物理チャレンジ
申込期間:4月2日(月)〜4月30日(月・祝)
第1チャレンジ(実験課題レポート):6月11日(月)※当日消印有効
第1チャレンジ(理論問題コンテスト):6月24日(日)
 ※全国59会場と特設会場
第2チャレンジ:8月5日(日)~8日(水)
 ※岡山県
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)