原発事故や防災対策など震災復興を特集「平成23年度文部科学白書」

 文部科学省は6月22日、同省全体の施策を広く国民に紹介することを目的とした「平成23年度文部科学白書」について発表した。ホームページには現在、骨子をまとめたPDFファイルが公開されている。

教育・受験 その他
平成23年度文部科学白書(骨子)
  • 平成23年度文部科学白書(骨子)
  • 平成23年度文部科学白書(骨子)
  • 平成23年度文部科学白書(骨子)
  • 平成23年度文部科学白書(骨子)
 文部科学省は6月22日、同省全体の施策を広く国民に紹介することを目的とした「平成23年度文部科学白書」について発表した。

 文部科学白書は、教育、科学技術・学術、スポーツ、文化・芸術にわたる同省全体の施策を国民に紹介することを目的に毎年公表しているもの。平成23年度版は、「特集 東日本大震災からの復旧・復興〜人づくりから始まる創造的復興〜」と題した第1部と、第2部では文教・科学技術施策全般の年次報告を行う2部構成となっている。

 第1部では、学校などの人的被害や物的被害の状況をまとめた「第1節 震災による被害の概況」、子どもの安全確保や学校の被災者の受入、国内外からの支援など「第2節 震災発生時の緊急対応―子ども・被災者の命を守る」、就学機会の確保や学校施設の復旧、被災児童生徒等の心のケアなど「第3節 復旧のための取組―学びの場を確保する」といった東日本大震災後による影響と復興に向けたさまざまな取組みを紹介している。

 また第4節では、震災の教訓をふまえた防災対策の徹底や、地域コミュニティの拠点である学校を核としたまちづくりや大学等の知見を活用した地域の再生についてふれた「復興に向けた取組―学校からのまちづくり」について各地の取組みを交えて紹介している。

 さらに第5節は、東京電力の福島第一、第二原子力発電所の事故発生におけるモニタリング結果や、除染などの研究、損害賠償等の取組みなどを「原子力発電所事故への対応―放射線から子どもたちを守る」。第6節では、東日本大震災への対応についての検証と教訓をふまえ、今後の創造的復興に向けた同省の基本的考え方を「人づくりから始まる創造的復興に向けて」としてまとめている。

 また、第2部では、文部科学省の文教・科学技術における施策の年次報告として、生涯学習や子どもたちの教育、大学、私立学校など、主な内容を分野ごとに12章に分けて掲載している。

 現在同省のホームページでは、白書の骨子をまとめたPDFファイルを公開されている。白書の刊行は7月上旬から中旬を予定しているという。
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)