46.6%が就職に向け自己分析「始めている」…大学3年・院生1年を調査

生活・健康 その他

学生×シゴト総研
  • 学生×シゴト総研
  • アンケート結果
  • リクナビ ホームページ
 リクルートが運営するWebサイト「リクナビ」は、大学3年生・大学院1年生915人に対し、自己分析に関するアンケートを行い、結果を発表した。

 アンケート結果によると、自己分析を「始めている」と答えたのは46.6%で、属性別に見ると、女子学生と文系学生の割合が多いことがわかった。

 また、すでに自己分析を始めている学生に「どんなことをしたか(複数回答可)」という質問をしたところ、「自己診断テストを利用する」と答えたのが74.6%でもっとも高く、「自己分析サイトを利用する」(46.5%)、「就職情報サイトの自己分析ツールを利用する」(40.6%)と続いた。

 そのほか、「家族や友人などに聞いて他己分析する」「自己分析ガイダンスに参加した」など、自分に合った分析を実施するケースもあった。
《村尾 純司》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)