世界の食事情を横浜で学ぶ、JICA主催セミナー&展示7/27-9/2

趣味・娯楽 その他

JICA横浜 ホームページ
  • JICA横浜 ホームページ
  • プログラム一覧
 国際協力機構 JICA横浜は、7月27日-9月2日に第5回アフリカ開発会議横浜開催記念として「食卓から世界をのぞく-みんなのごはん事情-」を開催する。世界の食にまつわる展示やセミナー、ワークショップが多彩に用意されている。

 小学生を対象にした企画では、「アフリカの食」について朝日小学生新聞でおなじみの東京農業大学 志和地教授が講演する。また、「世界の飢餓と国連WFP」について映像やスライド写真で説明するセミナーや、開発途上国の食糧事情について学べるワークショップ、移民カルタで遊びながら移住者の歴史や経験を学べるプログラムなどがある。いずれも参加費は無料。開催日時や申込み方法については、それぞれのプログラムを参照のこと。

 大人が参加できる企画には、世界の食料問題について触って学べる体験型の展示や、食料ロス・廃棄を考える体験型ワークショップなどがある。

 日本と事情の異なる開発途上国の現状を知り、食について考えを深める機会になりそうだ。

◆2012年夏休み企画@JICA横浜 食卓から世界をのぞく -みんなのごはん事情- 第5回アフリカ開発会議横浜開催記念
【展示】
日時:7月27日(金)~9月2日(日)9:30~18:00(入場は17:30まで)
会場:JICA横浜 1階ギャラリー・2階JICAプラザよこはま
参加費:無料
申込方法:不要

【セミナー】「アフリカの食は貧しい?」
日時:8月21日(火)10:00~11:30
会場:JICA横浜
対象:小学生(中学年)~社会人
参加費:無料
定員:30名 ※定員になり次第締切り
申込方法:JICA横浜 市民参加協力課
 Eメールでの申込みは、件名に「アフリカの食は貧しい?」、メール本文に(1)氏名(フリガナ)・(2)住所・(3)電話番号・(4)学生の場合は学年を明記の上、「yictpp@jica.go.jp」宛に送信する。

【セミナー】「世界の飢餓と国連WFP」
日時:8月21日(火)11:45~12:45
会場:JICA横浜
対象:小学生(中学年)~社会人
参加費:無料
定員:30名 ※定員になり次第締切り
申込方法:国連WFP協会
 Eメールでの申込みは、件名に「世界の飢餓と国連WFP」、メール本文に(1)氏名(フリガナ)・(2)住所・(3)電話番号を明記の上、「lecture@jawfp.org」宛に送信する。

【ワークショップ】「国際協力体験!食べ物をとおして世界を知ろう」
日時:8月21日(火)14:00~17:00
会場:JICA横浜
対象:小中学生(保護者付き添い可)
参加費:無料
定員:20名 ※定員になり次第締切り
申込方法:FAO日本事務所
 Eメールでの申込みは、件名に「国際協力体験!食べ物をとおして世界を知ろう」、メール本文に氏名(フリガナ)・住所・電話番号に加え、小中学生に関しては学年を明記の上、「emiko.onoki@fao.org」宛に送信する。

【子どもアドベンチャー】「カルタで遊んでタイムスリップ!」
日時:8月22日(水)と8月23日(木)10:00~16:00
会場:海外移住資料館
対象:小中学生
参加費:無料
申込方法:当日会場にて受付
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)