小中学生対象に大学の学び体験フェア…早稲田や慶應など18団体が出展8/18-19

教育・受験 その他

マナビゲート
  • マナビゲート
  • 出店内容
 NPO法人学びの支援コンソーシアムは、8月18日(土)と19日(日)の2日間、東京国際フォーラムにて小中学生を対象に「学び体験フェア マナビゲート2012」を開催する。早稲田や慶應など18団体が出展する。

 今回で8回目を迎える同イベントは、小中学生に最先端の学びの楽しさを体験してもらうことを趣旨として始まったもので、毎年東京国際フォーラムで開催している。今年は18の団体が出展する。

 環境問題を考える「ゴミ分別ゲーム」の体験、光を虹色に分解する「分光器」の作成、コインとフォークを使ったやじろべえ作り、筋肉から出る電気の観察、自作の聴診器で心臓の音を聞く体験など、大学での「学び」の一端に触れることができる。

 なお当日は、東京私立中学高等学校協会主催の「東京都私立学校展(進学相談会)」も同時開催する。

◆学び体験フェア マナビゲート2012
日 時:2012年8月18日(土)・19(日)10:00~17:00
会 場:東京国際フォーラム
主 催:NPO法人学びの支援コンソーシアム
後 援:文部科学省
協 力:東京私立中学高等学校協会、東京私立初等学校協会
出展者:18団体
青山学院大学、学習院大学、慶應義塾大学、工学院大学、芝浦工業大学、女子美術大学、多摩美術大学、帝京大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東京理工系4大学(工学院・芝浦工業・東京電機・東京都市)、東洋大学、明治大学、立教大学、早稲田大学、NTTドコモ、Z会
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)