夢をお菓子で表現、小学生パティシエ選手権が8/18

生活・健康

お菓子作りを頑張る子供達
  • お菓子作りを頑張る子供達
  • 昨年の「小学生パティシエ選手権」受賞作品
  • 女子栄養大学学長
 日本製粉協賛の「第8回小学生パティシエ選手権」が8月18日に開催される。

 同選手権は、「きっとうまくいくよ。」というテーマのもと、全国の小学生が自分の描いた「夢」をお菓子で表現する大会。今年も、全国各地から子どもたちの「夢」と「元気」がたくさん詰まった、オリジナリティー溢れる561作品の応募があったという。

 応募作品の中から、専門家による厳正なる書類審査を経て選ばれた上位10名の子どもたちが、決勝大会で腕をふるう。テーマ、創意工夫、オリジナリティー、表現力、製作の確実性などを総合的に判断し、その年の「小学生パティシエ選手権チャンピオン」を決定する流れだ。

 優勝者には、世界的な名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」パリ校でお菓子作りを学ぶ「フランスパティシエ体験」親子ペア旅行が贈られる。


「開催概要」
・決勝大会日時:2012年8月18日 11:00~18:00
・決勝大会会場:製粉会館(東京都中央区日本橋兜町)
・参加資格:日本に在住する小学1年生~6年生
・応募総数:561通(うち10名が決勝大会に進出)
・選手権テーマ:きっとうまくいくよ。
・大会主旨:子どもたちが「食」に興味を持ちやすい「お菓子作り」を通じて、食事を作ることの楽しさ、大切さを知り、家族とのコミュニケーション機会を増やすなど多くの食育の機会を提供する
・募集内容:自分の夢をイメージしたオリジナルのお菓子の絵、または実際に作ったお菓子の写真

夢がたくさんつまった子供たちのお菓子コンテスト…日粉協賛

《長尾 美奈子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)