【大学受験2013】文科省、私立大学の入学定員増加について発表

教育・受験 学校・塾・予備校

2013年度から入学定員を増加する私立大学
  • 2013年度から入学定員を増加する私立大学
  • 2013年度から入学定員を増加する私立大学
  • 2013年度から入学定員を増加する私立大学
  • 2013年度から入学定員を増加する私立大学
  • 2013年度から入学定員を増加する私立大学
  • 2013年度から入学定員を増加する私立短大
 文部科学省は8月17日、2013年度から入学定員を増加する私立大学について発表した。増員するのは、法政大学や立教大学、明治大学など18校の大学と作新学院大学女子短期大学部1校の短大。

 入学定員を増加する私立大学は、北海道医療大学、国際医療福祉大学、群馬医療福祉大学、城西大学、東京国際大学、城西国際大学、聖徳大学、聖路加看護大学、東京慈恵会医科大学、日本女子大学、日本体育大学、法政大学、立教大学、新潟リハビリテーション大学、金沢医科大学、明治大学、摂南大学、武庫川女子大学の18校。

 これにより、大学は入学定員1,445人と2年次編入学定員10人、3年次編入学定員55人増加となる。また、短大は入学定員30人増加となる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)