【高校受験2013】千葉県、公立高校の生徒募集定員を発表…前年比360人減

教育・受験 学校・塾・予備校

全日制県立高校の募集定員増減
  • 全日制県立高校の募集定員増減
  • 定時制県立高校の募集定員増減
 千葉県教育庁は8月22日、2013年度の県内公立高校1年生の生徒募集定員について発表した。全日制の県立高校は、2012度と比較して9学級減の360人減となる。市立高校の増減はない。

 2013年3月の県内国公私立中学校卒業予定者は、54,866人であり、2012年3月の卒業者数と比較して703人の減となる見込み。このうち、高校進学率は、98.3%程度になるものと推測され、進学者数は53,937人になるものと見込まれている。

 増減があるのは27校で、11学級増、20学級減となる。2013年度より募集停止するのは、柏井高校(英語科)、大原高校(健康スポーツ科)、安房高校(英語科)の3校だ。

 また、定時制の募集定員は、千葉商業高校(商業科)と東葛飾高校(普通科)の2学級減の80人減となる。通信制や専攻科の増減はない。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)