学習意欲や体力に影響…文科省「早寝早起き朝ごはん」パンフ配布

生活・健康

パンフレット「企業と家庭で取り組む早寝早起き朝ごはん」
  • パンフレット「企業と家庭で取り組む早寝早起き朝ごはん」
  • パンフレット「企業と家庭で取り組む早寝早起き朝ごはん」
 文部科学省は、企業で働く保護者向けのパンフレット「企業と家庭で取り組む早寝早起き朝ごはん~大人が変われば、子どもも変わる~」を作成、教育委員会や関係機関などへの配布を開始する。

 近年、社会の多様化や生活環境の夜型化などにより、子どもたちの生活習慣の乱れが、学習意欲や体力、気力の低下要因の一つとして指摘されており、これに対応するため、文部科学省では、国と民間等との連携による「早寝早起き朝ごはん」国民運動を推進している。今回、子どもたちのより良い成長のために、企業にも「早寝早起き朝ごはん」運動に取り組んでもらいたいという趣旨でパンフレットを作成した。

 パンフレットは、企業が「早寝早起き朝ごはん」運動に取り組むことの意義、子どもの健やかな成長にふさわしい生活習慣、保護者の生活習慣が子どもに与える影響や大人にとっての生活習慣づくり、企業における生活習慣づくりに関する取組などで構成されている。

 配布先は、各都道府県・指定都市・中核市教育委員会、各労働基準監督署、各公共職業安定所、関係機関など。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)