チエル、小学生向けiPad版英語教材アプリ…電子黒板と連携可

 チエルは、iPadに対応したフラッシュ型教材アプリ「小学校のフラッシュ英単語/英語表現(全3種)」を9月13日よりApple社のApp Storeでダウンロード発売開始することを発表した。

教育ICT ソフト・アプリ
「小学校のフラッシュ英単語・名詞編iPad版」の画面
  • 「小学校のフラッシュ英単語・名詞編iPad版」の画面
  • 「小学校のフラッシュ英単語・動詞/形容詞編iPad版」の画面
  • 「小学校のフラッシュ英語表現 iPad版」の画面
  • 「小学校のフラッシュ英語表現 iPad版」の画面
  • App Storeでダウンロード発売中
 チエルは、iPadに対応したフラッシュ型教材アプリ「小学校のフラッシュ英単語・名詞編 iPad版」「小学校のフラッシュ英単語・動詞/形容詞編 iPad版」「小学校のフラッシュ英語表現 iPad版」の全3種を9月13日よりApple社のApp Storeでダウンロード発売開始した。

 2009年3月30日に文部科学省より公表された「教育の情報化に関する手引」において、「基礎・基本知識の定着を図る上で効果的な教材」として「フラッシュ型教材」の文言が明記された。「フラッシュ型教材」とは、紙のフラッシュカードのように、課題を瞬時に切り替えて表示させるデジタル教材。くり返すことで基礎知識が定着するという。普通教室に整備された大型デジタルテレビやプロジェクタ、電子黒板などの提示装置と併せて活用できる。

 同社は、タブレット端末でのデジタル教材市場の拡大を視野に入れ、2012年4月よりダイワボウ情報システムと共同で、エイサー社製Windows7対応のタブレットPCにフラッシュ型教材をプリインストールしたモデルの提供を開始した。これに続き、今回小学校の英語活動向けに「小学校のフラッシュ英単語/英語表現(全3種)」のiPad版をリリースした。

 同アプリは、すべての単語や表現にネイティブスピーカーの音声がついている。また、iPadのWi-Fi無線通信機能で、教室の電子黒板等の大型ディスプレイとつなげての活用もできる。価格は、それぞれ4,800円。9月13日よりApple社のApp Storeでダウンロード発売する。

 小学校での英語活動で重要になるコミュニケーション力を養うための単語や表現などの知識を楽しく身につけられる教材となっている。

◆小学校のフラッシュ英単語/英語表現(全3種)
対応機種:Apple社製iPad (iPad互換いOS5.0以降が必要)
価格:各4,800円
販売方法:App Storeからのダウンロード販売

【小学校のフラッシュ英単語・名詞編 iPad版】
収録内容:くだもの、学校、曜日/週など英単語数550以上

【小学校のフラッシュ英単語・動詞/形容詞編 iPad版】
収録内容:一日の活動、状態、感情など英単語数170、文例数100

【小学校のフラッシュ英語表現 iPad版】
収録内容:あいさつ、日常など英語表現数270
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)