花まる学習会高濱代表が講演、総務省の「子ども農山漁村交流プロジェクト」

教育・受験 学習

子ども農山漁村交流プロジェクトセミナーin神戸
  • 子ども農山漁村交流プロジェクトセミナーin神戸
  • プログラム
  • 子ども農山漁村交流プロジェクト
 総務省は2008年度より行っている「子ども農山漁村交流プロジェクト」の推進を図るためのセミナーを、神戸市の兵庫県庁で11月22日に開催する。花まる学習会代表である高濱正伸氏が講演を行い、教育関係者だけでなく、一般からも参加者を募集している。

 同プロジェクトは小学校の児童が行う宿泊体験活動。農山漁村での自然体験や農林漁業体験により、学ぶ意欲や自立心、思いやりの心、規範意識などをはぐくみ、力強い子どもの成長を支えるとともに、都市との交流を創出することによる地域の活性化を図る取り組み。総務省、文部科学省、農林水産省が連携して事業を行っており、2013年度においては全国の小学校の一学年規模にあたる120万人が体験活動をすることを目指している。

 今回行われるセミナーは同事業の更なる推進を図るもの。三省による施策説明や体験活動事例発表のほか、「子どもを『メシが食える大人』に育てる」の著者で、花まる学習会代表の高濱正伸氏を迎え講演が行われる。

 事例発表では、兵庫県の自然学校と秋田県大館市釈迦内小学校の取り組みが紹介され、各代表と高濱氏によるパネルディスカッションも予定している。

 行政関係者や学校教職員などのほか、子育てや教育に関心のある一般の方の参加も可能。セミナーの参加費は無料。

◆子ども農山漁村交流プロジェクトセミナーin神戸
日時:11月22日(木)13:30~17:30
場所:兵庫県庁西館大会議室(神戸市中央区下山手通5‐10‐1)
対象:子育てや教育に関心のある方、教育委員会職員、まちづくり・農政関連部署の行政職員、学校教職員、PTA、NPO関係者等
※一般からの参加可
参加費:無料
申込方法:総務省参加申込専用ページよりEメールまたはFAX
締切:11月9日(金)
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)