就職活動のお手本を決める「ミス就活総選挙2012」投票開始

生活・健康 その他

「ミス就活総選挙2012」キャンペーンイメージ
  • 「ミス就活総選挙2012」キャンペーンイメージ
  • 「ミス就活総選挙候補者」一覧ページ
 シヤチハタは22日、期間限定キャンペーン「ミス就活総選挙2012」を開始した。各大学のミスキャンパス27名の中から、学生たちが就職活動にあたって“お手本にしたい”と思える「ミス就活」を決めるというコンテストだ。

 同コンテストでは、各大学のミスキャンパス27名の候補者に対して投票を行い、その得票数で「ミス就活」グランプリを決定する。キャンペーンサイトの「ミス就活総選挙候補者」一覧ページ、または各候補者のページから投票可能で、実際の就職活動さながらに、履歴書による“1次審査”と、面接による“2次審査”が行われるという。

 まず1次審査では、各候補者が記入した履歴書を閲覧し、参考にしたいと思う学生に投票が行われる。また、2次審査については、11月1日より、実際に面接をした様子が閲覧できる動画がキャンペーンサイトにて公開されるので、その様子を見て投票が行われるという形だ。そして、このなかで最多得票を獲得した学生が「ミス就活」グランプリに認定される。投票には、Facebookアカウントが必要。

 1次審査の投票期間は10月22日~10月31日、2次審査の投票期間は11月1日~12月10日。11月26日には、中間発表として、1次審査の結果をキャンペーンサイトに掲載される。グランプリは1次審査と2次審査の合計得票数より選出され、12月14日に発表の予定。

ミスキャンパスの就活を審査?シヤチハタ「ミス就活総選挙2012」スタート

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)