米Google、ロゴデザインコンテスト開催…賞金は奨学金3万ドル

 米Google(グーグル)は1月15日(現地時間)、アメリカの幼稚園児から12年生(高校生)までを対象としたロゴデザインコンテスト「Doodle 4 Google」の応募を開始した。優勝賞金は、3万ドルの奨学金と通学する学校への5万ドルの技術関連の補助金。

教育・受験 その他
Doodle 4 Google
  • Doodle 4 Google
  • 審査について
 米Google(グーグル)は1月15日(現地時間)、アメリカの幼稚園児から12年生(高校生)までを対象としたロゴデザインコンテスト「Doodle 4 Google」の応募を開始した。優勝賞金は、3万ドルの奨学金と通学する学校への5万ドルの技術関連の補助金。

 同コンテストは、グーグルのトップページに掲載されるロゴのデザインコンテスト。子どもを対象に世界各国で開催されている。グーグルでは祝日や記念日にちなんで掲載する特別なロゴを「Doodle(いたずら書き)」と呼んでいる。6回目となる今回のテーマは、「My Best Day Ever…(今までで最高の日)」。

 応募方法は、コンテストのウェブサイトよりエントリーフォームをダウンロードして、3月22日までに応募する。応募数は1人1作品で、学校・家庭単位での応募数の制限はない。

 5月1日までに全米50州で代表作品が選ばれ、5月22日にニューヨークで最優秀賞作品が選ばれる。最優秀賞作品はその翌日にグーグルのホームページに掲載される。また代表作品は、5月22日~7月14日にアメリカ自然史博物館で展示される予定だ。

《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)