【中学受験2013】新潟県立中高一貫校で入試、2校定員割れ

 新潟県立中高一貫教育校の2013年度中学入試が1月12日(土)に行われた。7校の志願倍率は1.29倍で、前年の1.25倍と比べ0.04ポイント高かったものの、7校中2校は定員割れとなった。

教育・受験 受験
2013年度 新潟県立中高一貫校の志願状況
  • 2013年度 新潟県立中高一貫校の志願状況
  • 新潟県のホームページ
 新潟県立中高一貫教育校の2013年度中学入試が1月12日(土)に行われた。7校の志願倍率は1.29倍で、前年の1.25倍と比べ0.04ポイント高かったものの、7校中2校は定員割れとなった。

 もっとも倍率が高かったのは、直江津中等教育学校の2.09倍。定員割れとなったのは、阿賀黎明中学校(0.7倍)と佐渡中等教育学校(0.52倍)の2校。

 選考検査は、1月12日(土)に作文とグループ活動、面接を実施。合格発表は、1月20日(日)を予定している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)