【高校受験2013】神奈川私立高志願状況、中間集計倍率は昨年を上回る4.94倍

教育・受験 受験

平成25年度私立高等学校の志願状況(公募一般)
  • 平成25年度私立高等学校の志願状況(公募一般)
  • 志願倍率が5倍を超えている高校
 神奈川県は、「平成25年度私立高等学校の志願状況(公募一般)」についてまとめた資料を公開した。志願状況の中間集計結果として掲載されているのは、全日制51校と通信制4校のうち43校。

 1月30日15時現在の中間集計結果として、すでに募集を開始した全日制高校40校についての志願者数は36,519人(公募人数7,398人)で、志願倍率は4.94倍となっている(集計時点で受付中は32校、受付を締め切ったのは8校)。

 なお昨年度の中間集計では、49校の志願者数が31,605人(公募人数8,551人)で倍率3.70倍(2月3日時点)、昨年度の最終結果では52校に対する志願者が38,775人で、2.68倍だった(最終結果は推薦入試を含む)。

 志願倍率の高さでは、向上高の1次特進が24.07倍、山手学院高の一般A日程(併願)が23.50倍、湘南学院高の国公立アドバンスが11.20倍、横浜隼人高の1次が13.70倍、横浜翠陵高の文理が10.63倍、横浜清風高の専願・併願 総合進学が11.28倍などが2ケタを超えている。試験日はいずれも2月10日。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)