大学生・院生対象の「霞が関OPENゼミ2013(春)」、官公庁の仕事見学企画

 霞ヶ関の各府省は、3月7日・8日の両日、大学生・大学院生を対象に霞が関の職場を開放して行う体験型イベント「霞が関OPENゼミ2013(春)」を開催する。職場の見学だけでなく、若手職員との意見交換などもできるという。

教育・受験 その他

霞が関OPENゼミ2013(春)
  • 霞が関OPENゼミ2013(春)
  • 3/7 実施会場および問い合わせ先
  • 3/8 実施会場および問い合わせ先
 霞が関の各府省は、3月7日・8日の両日、大学生・大学院生を対象に霞が関の職場を開放して行う体験型イベント「霞が関OPENゼミ2013(春)」を開催する。職場の見学だけでなく、若手職員との意見交換などもできるという。

 今回開催するイベントは、多くの学生に各府省(本府省)の仕事を直接見たり、若手職員の話を聞いたりする機会を提供することが目的。公務の魅力や仕事のやりがいなどを伝え、公務に対する関心を高めてもらいたいという。

 同イベントは、年2回開催されており、まだ具体的な志望が固まっていない学生、大学院生や大学1、2年生も含めて参加を広く募集する。2012年春に実施された同イベントでは、約5,400名が参加したという。

 3月7日の1日目は、人事院、警察庁、外務省、国土交通長、防衛省など13府省が参加。8日の2日目は、内閣府、公正取引委員会、金融庁、総務省、法務省、文科省など12府省となっている。

◆霞が関OPENゼミ2013(春)
日程:3月7日(木)、8日(金)
時間:第1回 10:15~11:45、第2回 13:30~15:00、第3回 16:00~17:30
※基本的には同じプログラムで実施
対象:大学生、大学院生
予約:予約の要・不要は各府省のホームページで確認
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)