「ドラキッズ×シャッフルえあわせ for LINE」Android版発売、動物版4/22まで99円

教育ICT ソフト・アプリ

ドラキッズ×シャッフルえあわせ for LINE・トップ画面
  • ドラキッズ×シャッフルえあわせ for LINE・トップ画面
  • 組み合わせは3,000種類以上
  • 自分の指でシャッフル
 小学館集英社プロダクションは、動物と恐竜で遊んで学べる幼児向けアプリ「ドラキッズ×シャッフルえあわせ for LINE」について、Android版のリリースを開始した。

 本アプリは、同社の知育・教育アプリ「ドラキッズ×シャッフルえあわせ」とコミュニケーションアプリ「LINE」のサービス「LINEキッズ」とのコラボレーションにより、一部カスタマイズしたアプリとして誕生。iOS版に続いてのリリースとなる。

 1歳からの子どもを対象に、3つに分かれた動物や恐竜パーツを組み合わせることで、かわいいアニメーションや英語のナレーションとともに、動物や恐竜について遊びながら学べる知育・教育アプリとなっている。

 動物や恐竜たちが3,000種類以上の異なる組合せで不思議に合体。正解の組合せを探すだけでなく、自分だけのヘンテコなオリジナルキャラクターを作ることもでき、動物や恐竜について学ぶと同時に「想像するキッカケ」を生み出すことにもつながるという。

 また、ネイティブスピーカーによる発音で動物や恐竜が英語で自己紹介。繰り返し遊ぶうちに、自然と英語の名前を覚えられるという。

 価格は機能限定バージョンが無料。恐竜版フルバージョンは350円。動物版フルバージョンは350円のところ、4月22日まではAndroid版リリース記念としてiOS版85円、Android版99円で提供する。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)