講談社、理系新書ブルーバックスの前書きが読めるWebサービスを開始

教育ICT インターネット

ブルーバックス前書き図書館
  • ブルーバックス前書き図書館
  • ブルーバックス前書き図書館
 講談社は4月18日より、同社が運営するWebメディア「現代ビジネス」内に理系新書ブルーバックスの既刊タイトルの前書きが読める「前書き図書館」をオープンした。オープン時は最新刊33点を公開、年内100点を目標に更新していくという。

 自然科学をメインにした理系新書ブルーバックスは、今年で創刊50周年。新書としては、岩波新書、中公新書についで日本で3番目の歴史があり、これまでの刊行点数は1800点、累計発行部数は7000万部にのぼるという。

 前書きには、本の内容、著者のメッセージ、面白さなど本の魅力とエッセンスが詰めこまれている。今回オープンした「前書き図書館」は、読者が「読みたい本」に巡り合うための手がかりとして「前書き」が、いつでもどこでも読めるサービスとなっている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)