教育用プログラミング言語のイベント「Scratch Day 2013 in Tokyo」5/19開催

 マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した子ども用プログラミング環境「Scratch」のイベント「Scratch Day 2013 in Tokyo」が、5月19日にベネッセコーポレーション東京本部ビルにて開催される。

教育ICT その他
Scratch Day 2013 in Tokyo
  • Scratch Day 2013 in Tokyo
  • Scratch Day 2013 in Tokyo スケジュール
  • Scratch Day ワークショップ
  • Scratch Day セミナー
  • Scratch Day ポスター・デモ展示
  • Scratch Day ハッカソン
 マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した子ども用プログラミング環境「Scratch」のイベント「Scratch Day 2013 in Tokyo」が、5月19日にベネッセコーポレーション東京本部ビルにて開催される。当日は、親子で楽しめるワークショップのほか、子どもたちの作品展示会などを行うという。

 Scratchは、MITメディアラボが開発した教育用プログラミング環境で、現在、世界中で150万人が325万個の作品を作り、ネットで共有しているという。プログラミング技術の習得ではなく、ものづくりの手段のひとつとして、その過程で自ら学ぶことを目的としているため、子どもたちが好きなゲームやアニメ、音楽にフォーカスし、作品をネットで共有するソーシャルメディアの機能も備えているという。これにより、時間や場所に限定されない遊びと学びの融合を実現しているという。

 「Scratch Day」は年に1度、世界各地で同時に開催されるイベント。東京で開催される「Scratch Day 2013 in Tokyo」では、参加者が実際に見て、触れて、参加できる内容のイベントが増え、ワークショップ、ポスター・デモ展示、セミナーなど盛りだくさんの内容が予定されている。ほかにも、5分間の持ち時間で誰でも発表できる「LT(ライトニングトーク)」や、作品を大スクリーンで紹介する「Show and Tell」、新登場のScratch2.0を使ってスクラッチカードを制作する「ハッカソン」なども開催される。

 参加費は無料だが、一部のワークショップはホームページより事前申込みが必要となる。

◆Scratch Day 2013 in Tokyo
日時:5月19日(日) 10:00~18:00
場所:ベネッセコーポレーション東京本部ビル 13・14階(東京都多摩市)
参加費:無料
申込方法:一部のワークショップはWebサイトから事前申込が必要

内容:
【ワークショップ】
「前田ブロックでゲームを作ろう」(小3~中3対象)
「Scratch 2.0を大研究」(小3~中3対象)
「おとなと子ども対決?Scratch入門教室」(小3~6対象)
「スクラッチを体験」(中学生対象)
「親子で対戦ゲームを作ろう」(小3~6親子対象)
「Scratchと英語で絵本の世界を体験しよう!」(小3~6対象)

【ポスター・デモ展示】
ラーニングセンター新浦安生徒(小5~中学生)の作品紹介、各地の実践、フィジカルコンピューティング、モーションセンサーなど13団体
【セミナー】
【LT (ライトニングトーク)】
【Show and Tell (成果発表会)】
【ハッカソン】
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)