河合塾のiPhoneアプリ「大学受験必携シリーズ」登場、基礎基本の定着に効果的

教育ICT ソフト・アプリ

大学受験必携シリーズ「花咲く英単語」
  • 大学受験必携シリーズ「花咲く英単語」
  • 大学受験必携シリーズ「花咲く英単語」
  • 時間帯によってかわる背景と、覚えた単語数で桜が開花していくアプリのTOP画面
  • 収録されている単語はまず大きなカテゴリに分類
  • StandardやHigh、Top、多義語はアプリ内にて購入可能
 河合塾では、大学入試対策用iPhoneアプリ「大学受験必携シリーズ」をリリース。その第1弾となる英単語アプリ「花咲く英単語」を4月17日よりApp Storeにて販売している。今後も世界史用語集アプリや地理攻略アプリの発表を予定しているという。

 「花咲く英単語」は、受験に精通した河合塾が英単語集の書籍「入試英単語の王道2000+50(河合出版)」をベースに、センター試験必須の単語、難関大合格に必須の単語など、入試難易度別に分類をし開発したもの。モニターに協力した河合塾生の意見を踏まえて、操作性、機能性を充実し、受験生の「学習モチベーションを高め、覚えやすく忘れにくい」工夫をしたという。

 「花咲く英単語」では、詳細表示時に暗記シートのように、語義や英単語を隠す機能を搭載するほか、発音記号にカタカナを併記。また、フレーズには状況や内容をイメージできるイラストの添付、自分だけの単語集にカスタマイズできる「付箋機能」など、iPhoneならではの機能を搭載し、必須英単語の暗記を支援するという。

 今後は、第2弾として「世界史用語集Dio 」、第3弾として「GEOGLIDER 」をリリースする予定。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)