京都府、府立高校生などの海外留学を応援…最大90名に25万円を補助

 京都府教育委員会は、グローバル人材の育成を目的に海外留学を目指す高校生を応援する「府立高校生グローバルチャレンジ500事業」を展開。英国エディンバラ市での語学研修およびその他英語圏での語学学習などにチャレンジする府立高校生の留学費用の一部を補助するという。

教育・受験 学習
府立高校生グローバルチャレンジ500事業
  • 府立高校生グローバルチャレンジ500事業
  • 京都府教育委員会(Webサイト)
 京都府教育委員会は、グローバル人材の育成を目的に海外留学を目指す高校生を応援する「府立高校生グローバルチャレンジ500事業」を展開。英国エディンバラ市での語学研修およびその他英語圏での語学学習などにチャレンジする府立高校生の留学費用の一部を補助するという。

 国際社会で活躍できるグローバル人材育成に向け、京都府は海外留学する高校生を対象とした補助事業を実施する。対象となる海外留学プログラムは2種類で、京都府と有効提携を結ぶ英国エディンバラ市での語学研究「エディンバラ語学研修補助事業」と英語圏から留学先を選択できる「海外短期留学チャレンジ補助事業」。

 エディンバラ語学研修補助事業は、エディンバラ市での語学研修参加に要する費用の一部を補助するもので、7月26日から8月20日の研修期間における参加費用約45万円のうち25万円を補助するという。スコットランドに位置するエディンバラカレッジでの語学研修、社会見学、ホームステイなどが予定されており、語学力だけでなく英国とスコットランドの文化や伝統が体験できるのが特徴だ。

 海外短期留学チャレンジ補助事業は、1か月程度の英語圏での短期留学者を対象に、留学経費の半分、1人あたり25万円を上限に補助するというもの。留学時期は2014年1月までで、週15時間以上の語学学習を2週間以上実施することが条件となる。募集人員は70名程度とされており、エディンバラ語学研修補助事業の募集人数20名と比較すると3倍以上の募集枠となっている。

 詳細な募集条件や応募方法は、京都府教育委員会のWebサイトを参照する必要があるが、府内の高校生などを対象としたグローバル人材育成のために最大2千万円以上の補助金を可能にしたところが特徴的だ。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)