【EDIX2013】「NEC学校ICT推進ソリューション」発売…EDIXで模擬授業

教育ICT 学校・塾・予備校

NEC学校ICT推進ソリューション
  • NEC学校ICT推進ソリューション
  • 教育ITソリューションEXPO出展情報
 NECは5月8日、21世紀にふさわしい学びの教室環境を実現する「NEC学校ICT推進ソリューション」を販売開始すると発表した。5月15日(水)~17日(金)に開催される教育ITソリューションEXPO(EDIX)では、日本マイクロソフト社と連携して「NEC21世紀の教室」の模擬教室を出展する。

 21世紀にふさわしい学びとは、政府が2020年までに普通教室へICT導入を促進し、教育の情報化ビジョンを推進する活動。NECは、政府の「フューチャースクール推進事業」による実証研究結果を踏まえて制定されたガイドラインに基づき、2014年度から全国への導入が検討されている「生徒1人1台の情報端末」環境の実現を推進している。

 「NEC学校ICT推進ソリューション」は、ICT導入から機器のメンテナンス・保守、さらに授業を行う先生へのICT教育プランまで、NECが一元的に提供する。タブレットPCは、大画面で見やすさを重視したWindows 8 Pro搭載の、12.5型のタブレットPC「VersaPro タイプVZ」を採用。電子黒板は、65型の大画面ディスプレイ「BrainBoard」を採用し、タッチによる直感的な操作と手書き操作によって直接画面上へ書き込むことができる。

 また、5月15日(水)~17日(金)に東京ビックサイトで開催される教育ITソリューションEXPOでは、日本マイクロソフト社と連携して「NEC21世紀の教室」の模擬教室を出展する。生徒1人1台のタブレットPCと電子黒板を使った模擬授業で、新しい学びの環境を体験できる。1回20席程度のため、NEC担当営業に問い合わせの上、事前予約がおすすめという。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)