教員試験対策用の県別テスト登場、1都1府5県のコースを用意

教育ICT モバイル

東京都コース、スクリーンショット
  • 東京都コース、スクリーンショット
  • 東京都コース、スクリーンショット
  • 東京都コース、スクリーンショット
 NTTラーニングシステムズが運営する教育用プラットフォームManavino(マナビノ)は、教員採用試験対策用のドリル講座「県別そっくりテスト」を公開した。教員試験に特化した同講座は、スマートフォン・タブレットなどで使うことができ、スキマ時間などで効率的な学習が可能だという。

 今回公開された「県別そっくりテスト2013」では、11年分の教養・一般教養の過去問題を試験対策のプロが分析し、本試験そっくりの問題を提供している。スマートフォンやタブレットで使える学習アプリのため、間違った問題のみを抽出したり、問題をシャッフルしたりすることも可能だ。

 公開されたのは、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、福岡県の1都1府5県の問題。1,000円で90日間利用可能で、申し込みは時事通信出版教員採用試験対策サイトまたはマナビノサイトにて受け付けている。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)