京都府教委「土曜日教育」実践研究…体験授業など28校の活動

教育・受験 学校・塾・予備校

土曜日教育実践研究指定校の活動例
  • 土曜日教育実践研究指定校の活動例
  • 京都府教育委員会のホームページ
 京都府教育委員会は5月29日、2013年度「土曜日教育」実践研究を実施することを発表した。昨年度に引き続き「土曜教育実践研究指定校」を28校指定し、実践研究を進める。

 京都府では、土曜日の過ごし方が子どもの健やかな成長にとっていかに大切か、そのあり方を探るため、小学校16校と中学校12校の計28校を「土曜教育実践研究指定校」に指定。さまざまな教育活動の実践を通じて、学校の運用上の課題などを明らかにするという。

 実践研究の具体的な実施内容は、与謝野町立桑飼小学校の「インターネットに係る非行防止教室」や、広域連合立笠置小学校の「親子スポーツ大会」、綾部市立上林中学校のふるさと学習の一環「林業体験」、舞鶴市立加佐中学校の「清掃活動」など、保護者や地域の人を交えた活動となっている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)