日本科学未来館「サンダーバード博」7/10開始…本邦初公開の3D映像も

趣味・娯楽 その他

サンダーバード博
  • サンダーバード博
  • サンダーバード博
 日本科学未来館(東京都江東区)は、企画展「サンダーバード博~世紀の特撮が描くボクらの未来~」を、7月10日から9月23日まで開催する。

 「サンダーバード」は、1965年にイギリスで誕生した特撮テレビ映画。2065年、世界中で勃発する大事故・大災害の危機から、最先端の科学技術によって開発されたスーパーメカを駆使して、人類を救う国際救助隊の活躍を描いている。日本でも1966年のテレビ放送以降、幾度も再放送され、映像商品を始めとした関連商品が今なお発売され、人気を集めている。

 企画展では、サンダーバードに登場する主要メカのレスキューシーンを3D映像で再現した「サンダーバード3D映像」を本邦初公開。また、「サンダーバードギャラリー」では、サンダーバード1号から5号の主要メカに加え、特撮セットや撮影シーンを紹介。さらに小松崎茂画伯が描いたプラモデルの箱絵原画、当時製作されたマリオネット等の貴重なサンダーバードコレクションも展示する。

 サンダーバード2号と一緒にレスキュー体験ができる「参加体験型展示」や、現在の日本の先端科学技術やアイディアを、サンダーバードの世界を通じて紹介する「先端科学技術展示」も用意される。

◆サンダーバード博
日時:7月10日(水)~9月23日(月・祝)10:00~17:00
休館日:7月16日(火)、9月3日(火)、9月10日(火)、9月17日(火)
会場:日本科学未来館(東京都江東区)1階 チケット:
[当日券]
一般・大人1,300円、18歳以下700円(土曜日のみ600円)
[前売り券]
一般・大人1,100円、18歳以下500円、グッズ付き前売り券1,500円
※前売りは7月9日(火)まで
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)