500系新幹線16両フル編成をOゲージで展示…交通科学博物館の夏休みイベント

趣味・娯楽 その他

TRAIN MODEL COLLECTION
  • TRAIN MODEL COLLECTION
  • 交通科学博物館
 交通科学博物館では、7月20日(土)より9月1日(日)まで、夏休みイベント「TRAIN MODEL COLLECTION~交通科学博物館の模型たち~」を開催する。各時代の代表的な車両をHOゲージで紹介するほか、新幹線を0系から最新型のものまで、さまざまな大きさの模型で紹介する。

 今年の夏休みイベントのテーマは「鉄道模型」。1962年の開館以来収蔵してきた中から約1,000両200種類のさまざまなサイズの鉄道模型を、「デザイン」「ヒストリー」「サイズ」「外国車両」などのカテゴリーに分けて紹介する。

 今昔さまざまな鉄道車両のデザインに着目した「デザインコレクション」では、E259系「成田エクスプレス」「ラピート」「ゆふいんの森」などを展示。「ヒストリーコレクション」では、鉄道創業期に活躍した1号機関車から国鉄時代の特急列車、現在活躍する通勤列車や特急列車まで、各時代の代表的な車両をHOゲージで紹介する。

 国内だけでなく海外からも人気の新幹線を、0系から最新型のものまでさまざまな大きさの模型で紹介する「スピードコレクション」では、初展示となる500系新幹線電車16両フル編成(Oゲージ)、0系新幹線電車(HOゲージ)、E6系「スーパーこまち」(Nゲージ)などを展示。HOゲージ模型による往復運転も見逃せない。

 そのほか、「三線Oゲージ」などのビンテージ模型を走らせる「クラシックコレクション」や、Nゲージ模型を会場の花道で走らせる「ランウェイ」「外国車両コレクション」「サイズコレクション」など、鉄道模型を存分に楽しめる。

◆TRAIN MODEL COLLECTION~交通科学博物館の模型たち~
期間:2013年7月20日(土)~9月1日(日)10:00~17:30(入館は17:00まで)月曜日は休館
会場:交通科学博物館 企画展示室(大阪市港区波除3丁目)
入館料:大人(高校生以上)400円、小人(4歳以上)100円
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)