公文「おはなしエンジェル 子ども創作コンクール」作品募集…絵本化のチャンスも

趣味・娯楽 その他

おはなしエンジェル 子ども創作コンクール 
  • おはなしエンジェル 子ども創作コンクール 
  • 昨年の最優秀おはなしエンジェル賞「きんぎょになったおにいちゃん」
  • これまでに絵本として出版された作品
 公文教育研究会は、日本児童文学者協会と日本児童文芸家協会が共催で行う「おはなしエンジェル 子ども創作コンクール」の作品を7月20日より募集する。

 「おはなしエンジェル 子ども創作コンクール」は、身近な経験や本との出会いから、自らストーリーや登場人物を考えて表現していき、創作を通じて物語の楽しさを体験してもらうことを目的に、2000年の子ども読書年に日本児童文学者協会と日本児童文芸家協会の2つの著作者団体によって創設され、今年で14回目を迎える。

 毎年、友だちや家族など身近なことを素材にした話や、未来や過去に旅をする話、大人に向けたメッセージを込めた話など、子どもたちの豊かな感性やオリジナリティあふれる作品が集まり、これまでの受賞作の中で特に独創性のある9作品が絵本として出版されているという。

 同コンクールの最優秀賞と金のエンジェル賞受賞者には、プロ画家による、作品をモチーフにした絵画が贈られ、絵本化に相応しい作品は出版されることがあるという。また、授賞式では作家の先生と直接話ができる懇談の時間もあるという。

 応募対象は幼児から中学生までで、応募期間は7月20日から9月10日まで。選考委員による厳正な審査のうえ、入賞作品を決定し、11月上旬にホームページで発表する。

◆おはなしエンジェル 子ども創作コンクール 
募集期間:7月20日(土)~9月10日(火)
対象:幼児~中学生
応募方法:必要事項を明記し、作品を送付
※応募は1人1作品のみ
※作品の返却は不可
※ペンネーム使用不可
※自作・自筆に限る
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)