東京都教員採用試験の問題・正答・配点を公表

教育・受験 受験

教職教養問題
  • 教職教養問題
  • 東京都教育委員会 HP
 東京都教育庁は、平成26年度東京都公立学校教員採用候補者選考の問題・正答・配点をホームページに掲載した。これは7月14日に行われた、教員採用試験第一次選考試験の教職教養と、専門教養についての内容で、論文試験については問題のみ掲載されている。

 教職教養は60分間の試験で、択一式、マークシート方式となっている。内容は、東京都公立学校の教員として職務を遂行する上で必要な教育に関する法令や、理論等に関する問題が出題されている。また、専門教養は31の専門分野別に分かれており、60分間の試験で択一式、マークシート方式で、指導内容や指導方法等、教員として各教科・科目の授業を行う上で必要な専門的教養に関する問題を出題する。

 さらに、論文では70分間の試験で840字以上、1,000字以内で論述し、課題把握、教師としての実践的指導力、論理的表現力などを評価する。

 第一次選考合否発表が8月12日、第二次選考の面接が8月24・25日、および実技(一部)が9月8日となっており、第二次選考合否発表が10月18日となっている。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)