子どものデザインが衣装になって登場、8/3キッザニアコンテスト入賞作品ファッションショー

生活・健康 衣料

ファッションショーで披露される衣装
  • ファッションショーで披露される衣装
  • 衣装製作現場を見学する子どもたち
 「キッザニア東京 ファッションデザインコンテスト」の入賞作品によるファッションショーが8月3日、三越日本橋本店本館1階中央ホールで開催される。子どもたちのデザイン画をもとに製作した衣装30点をキッズモデルが披露する。

 コンテストは、キッザニアの企画・運営を行うKCJグループ、ワールド、三越伊勢丹の3社がコラボ企画として実施。「パーティーに着て行きたい服」をテーマに子どもたちからデザイン画を募集し、259点の応募作品から30点を選んだ。

 衣装製作は、文化服装学院の学生が担当。子どもたちのデザイン画からパターンをおこし、衣装を作り上げた。製作の過程では、ワールドでこども服を手がけるデザイナーやパタンナーが指導にあたったほか、入賞した子どもたちが製作現場を訪問し、自分たちのデザインが本物の服になる工程を見学した。

 ファッションショーは、8月3日午後1時から開催。三越日本橋本店と伊勢丹新宿本店が募集した30人のキッズモデルが登場し、入賞作品のファッションを着こなす。会場内では、入賞者30人の表彰式も行われる。入場無料。

 8月14日から19日には、伊勢丹新宿本店6階ベビー・子供服売り場で応募があった259点のデザイン画を展示する。また、入賞30作品は8月にワールド南青山ビルで展示、9月にはキッザニア東京のファッションショーでも衣装として使用する。

 入賞した30点のデザイン画は、「キッザニア東京」特設サイトで公開中。衣装完成までの流れは、ワールドや文化服装学院のサイトで紹介されている。

◆キッザニア東京ファッションデザインコンテストの入賞作品によるファッションショー
日時:8月3日(土)13:00~13:45
場所:三越日本橋本店本館1階中央ホール
入場料:無料
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)