朝日エコしんぶんコンクール、小学生親子で考える身近なエコ作品募集

教育・受験 学習

第4回 夏休み! 朝日エコしんぶんコンクール
  • 第4回 夏休み! 朝日エコしんぶんコンクール
  • 2012年・金賞作品
  • 2012年・金賞作品
  • 2012年・金賞作品
 朝日新聞社は、小学1~6年生を対象に、親子で環境や身近なエコについて考え、手作り新聞をつくる「第4回 夏休み! 朝日エコしんぶんコンクール」を開催する。

 東日本大震災をきっかけに節電の取組みが広がる中、暑い夏は、子どもたちに環境や自然について考えさせる良い機会となる。「朝日エコしんぶんコンクール」は、子どもたちが身近な環境に目を向ける機会を提供することを目的に、2010年より毎夏開催しており、今年で4回目となる。昨年は、小学校からの団体応募を中心に、3,675作品が集まった。

 エコしんぶんの作り方は、ホームページから応募用紙(エコしんぶん)をダウンロードし、印刷。朝日新聞朝刊1面で連載している「しつもん!ドラえもん」で7月22日から始まった「かんきょう編(4)」の中から、お気に入りの「しつもん」と「こたえ」を1つずつ、応募用紙に貼り、選んだ理由を記入する。そして、地球のために「こんなものあったらいいな」と思うことや、エコや環境問題に関する新聞記事や写真を貼って、自分の意見や感想を書いて、新聞を完成させる。

 完成したエコしんぶんは、9月13日までに朝日新聞社に郵送。優秀作品の発表は10月下旬から11月初旬の朝日新聞紙面にて行われる。優秀作5作品には、金賞として図書カード1万円とおしゃべり目覚まし時計などのドラえもんグッズを進呈するほか、銀賞(10名)、銅賞(30名)、団体賞(3団体)の各賞を用意。また、参加者全員には「しつもん! ドラえもん」スクラップブックとドラえもんじゆうちょうをプレゼントする。

◆第4回 夏休み! 朝日エコしんぶんコンクール
対象:全国の小学校および特別支援学校小学部の児童(1年生から6年生まで・団体参加可)
締切:9月13日(金)必着
応募方法:郵送
発表:10月下旬から11月初旬の朝日新聞紙面で発表
各賞:
・金賞(5名) 図書カード1万円+ドラえもんおしゃべり目覚まし時計+ドラえもんカバーつきメモ(2冊セット)+ドラえもん学習帳にあう消しゴム
・銀賞(10名) 図書カード5,000円+ドラえもんカバーつきメモ(2冊セット)
・銅賞(30名) 図書カード3,000円+ドラえもん学習帳にあう消しゴム
・団体賞(3団体) 図書カード2万円
・参加賞 「しつもん! ドラえもん」スクラップブック+ドラえもんじゆうちょう
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)