子どもに身につけさせたい能力…1位「コミュニケーション力」82.7%

教育・受験 学習

子どもの学びに関して、困っている事、足りないと感じる事はありますか?
  • 子どもの学びに関して、困っている事、足りないと感じる事はありますか?
  • 子どもの学びについて役立つものを選ぶ主な基準は何ですか?
  • 将来のために子どもに身につけさせたい能力はありますか?
 オフィス通販のカウネットが運営する働く女性のコミュニティサイト「わたしみがき」は10月30日、働く女性の「子どもの学び」に関する調査結果を発表した。将来のために子どもに身につけさせたい能力は、第1位「コミュニケーション力」82.7%、第2位「集中力、忍耐力」78.2%、第3位「創造力、チャレンジ力」55.8%であった。

 同調査は、2012年9月21日~10月2日に全国の小学生以下の子どもがいる働く女性を対象としたインターネット調査を実施し、138名の有効回答を得た。働く女性を対象に「子どもの学び」に対する意識を調査し、社会での実態を把握することを目的としている。

 子どもの学びに関して困っている事や足りないことについて、もっとも多かったのは、「学びに関する情報の不足」29.0%で、次いで「何を学ばせたら良いのか分からない」27.5%、「学べる場や教室がない・探せない」23.2%、「親として学びをサポートする方法が分からない」23.2%の順に多かった。

 子どもの学びについて役立つものを選ぶ基準について、もっとも多かったのは、「価格の手ごろさ」52.9%で、次いで「ネットなどの口コミ情報やTVや雑誌等の紹介」32.6%、「安心安全」32.6%、「ママ友や先生のおすすめ」32.1%の順に多かった。

 将来のために子どもに身につけさせたい能力について、もっとも多かったのは、「コミュニケーション力」82.7%で、次いで「集中力、忍耐力」78.2%、「創造力、チャレンジ力」55.8%、「プレゼンテーション力」48.7%、「論理的な思考力」47.4%の順に多かった。

 子どもがしている習い事について、もっとも多かったのは、サッカー・野球・水泳・体操などの「スポーツ系」42.3%で、次いで「ピアノ・音楽教室など」23.7%、「英語」19.9%、「習字」15.4%、「そろばん」12.8%、「通信教育」10.9%、「学習塾」10.3%の順に多かった。就学別にみると、未就学児は半数以上が「習い事はしていない」と回答し、小学生は半数以上が「スポーツ系」と回答した。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)