お台場合衆国で自転車の祭典8/3-4、俺の痛チャリグランプリほか

趣味・娯楽 スポーツ

湾岸クリテリウム
  • 湾岸クリテリウム
  • 自転車試乗
  • 三輪車ケイリングランプリ
  • 自転車関連の各メーカーが出展
  • 自転車かき氷コーナー
  • 自転車関連の各メーカーが出展
  • 昨年の模様
 8月3日・4日の両日、東京・お台場の特設会場にて、「お台場サイクルフェスティバル2013」が開催される。入場は無料。

 「お台場サイクルフェスティバル」は、夏の恒例イベント「お台場合衆国」のサテライトイベントとして2011年に初開催。自転車競技各団体との連携、また東京都をはじめとする団体、近隣商業施設などの協力も年々増え、来場者が約3万人という動員を誇る自転車イベントに成長し、今年で3回目の開催となる。

 今年のお台場合衆国は「楽しくなければお台場じゃない!冒険しなけりゃ夏じゃない!」をコンセプトに開催。サイクルフェスティバルも「楽しくなければ自転車じゃない!」をテーマに、国内トップクラスによるレース「湾岸クリテリウム」、最新自転車の無料試乗など、新たなコンテンツを入れ、進化する自転車イベントとして、さまざまな企画を用意する。

 今年度は、司会にツールドフランス実況でお馴染みの白戸太朗&フジテレビ女子アナウンサーを起用し、アニメ、アイドルなど、さまざまな愛車自慢が集合する「俺の痛チャリグランプリ2013」を開催する。お気に入りのキャラクターなどでフレームやホイールを彩った「痛い」チャリンコを募集。展示された車両は、来場者の投票でNo.1を決定、優勝者には豪華景品が贈られる。また、「自慢のバイクジャージ選手権」も開催する。

 さらに、国内トッププロや大学生トップレーサーも参加する「湾岸クリテリウム」(参加申し込みは締切り済み)や、一般参加者とプロ競輪選手&ガールズケイリン選手とのガチンコ三輪車対決「三輪車ケイリングランプリ」を開催する。

 また、会場には自転車関連の各メーカーが出展。「メンテナンス講習会」「パンク修理入門」など、自転車初心者・愛好家の悩みに専門家が答えてくれるコーナーや自家発電カキ氷、自転車試乗、クイズラリー、サイクルスクール、トークショー、じゃんけん大会、など、子どもから大人まで楽しめるイベントを多数用意する。

◆お台場サイクルフェスティバル2013
日程:8月3日(土)・4日(日)
会場:東京都シンボルプロムナード公園特設コース(江東区青海1丁目)
入場料:無料
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)