聖徳大学、もっと体育が好きになる小学生スポーツ教室8/7-8松戸

趣味・娯楽 スポーツ

もっと体育が好きになる 聖徳子どもスポーツ教室
  • もっと体育が好きになる 聖徳子どもスポーツ教室
  • 聖徳大学(webサイト)
 聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)は8月6日、7日の両日、小学生対象の夏休み特別企画として「もっと体育が好きになる 聖徳子どもスポーツ教室」を開催する。受講料500円、要事前申込み。

 SOAは1992年、地域社会への貢献と社会人の生涯学習支援を目的として開設した機関。これまでに通算62期の公開講座を開講しており、延べ7万8,500人以上が受講したという。

 SOAは今回、夏休み特別企画として、「やる気はあるけれど、少し運動が苦手」という小学生を対象に、運動を上達させるためのスポーツ教室を開催。当日は「長なわとび」や「マット運動」「とび箱運動」などさまざまな種目に取り組むことを通じ、走ったり、転がったり、飛び越したりといった運動のコツをつかんでもらうことを目指すという。

 なお指導は、トリノ(2006年)・バンクーバー(2010年)オリンピックのリュージュで日本代表監督を務めた、同大大学院の百瀬定雄准教授が行う。

◆もっと体育が好きになる 聖徳子どもスポーツ教室
日時:8月6日(火)・7日(水)10:00~12:00
※受付開始9:30
会場:聖徳大学(千葉県松戸市岩瀬550)7041実技室(5号館入口にて受付)
講師:百瀬定雄(聖徳大学大学院准教授)
対象:小学生25名
受講料:500円(2日間分)
応募方法:電話
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)