大学生が受給できる【給付型】奨学金(まとめ)

教育・受験 学校・塾・予備校

イメージ写真
  • イメージ写真
 奨学金には、返済義務のある貸与型と、返済しなくてもよい給付型がある。給付型は一般に、学業優秀など受給資格が厳しくなっているが、そのメリットは大きい。

 下記に、貸与型および給付型の主な奨学金を紹介する。このほか、大学や地方自治体などが提供する奨学金も数多くある。

【日本たばこ産業(JT)】
・JT 国内大学奨学金
 対象者:学費の支弁が困難で、真に経済的援助を必要としており、学業・人物ともに優秀な学生(経済的理由を第一に選考)を高校(全国128校)から推薦または大学推薦にて選出。
 内容:学校納付金相当額として、入学金相当30万円、期間内の授業料相当54万円(年額)を給付。月額奨学金として、自宅生には月額5万円、自宅外生には月額10万円(東京23区内在住者は月額12万円)。自宅外生には他に入学時一時金として30万円を給付。

【伊藤謝恩育英財団】
・奨学生
 対象者:高校の3年に在学し、指定する4年制大学に進学するために、奨学金が不可欠な家計状況であること。
 内容:入学一時金として30万円。月額6万円。

【電通育英会】
・大学奨学生(高校時予約・給付型)(一般・芸術枠)
 対象者:対象となる公立高校の3年に在学し、学業・人物ともに優秀かつ健康であって、大学への進学を希望するが、学費等の支弁が困難と認められる者を高校推薦にて選出。
 内容:月額5万円。

【日本証券奨学財団】
・大学奨学生
 対象者:大学2年次に在学する者で、学業優秀で、心身ともに健康であって、学資の援助をすることが必要であると認められ、指定する大学によって推薦された者。
 内容:自宅生には月額3.5万円、自宅外生には月額4.5万円。

【日揮・実吉奨学会】
・給与奨学金制度
 対象者:指定大学(全国73校)の理工学系の学科を専攻する学生で、健康かつ学業優秀でありながら、経済的理由のため就学が困難な者。
 内容:年額30万円。

【三菱UFJ信託奨学財団】
・大学給費生
 対象者:指定大学(全国48校)に在学し、学業、人物とも優秀かつ健康であって、学費の支弁が困難と認められる社会科学専攻者(一部、理工系専攻者)。
 内容:月額3.5万円。

【アイザワ記念育英財団】
・大学生(留学生を含む) 給与奨学金
 対象者:大学3年生在籍以上で学業の成績が優秀で学資の支弁が困難である者。
 内容:月額3万円。

【森下仁丹奨学会】
・学部学生 奨学生
 対象者:志操堅実、学力優秀でありながら、経済的理由により学業の継続が困難な大学生。
 内容:月額3万円。

【野崎わかば会】
・奨学生
 対象者:成績優秀かつ人物に優れ、経済的に学業の継続が困難と認められる者。
 内容:月額3万円。

【マイナビ奨学金】
・マイナビ進学 奨学金
 対象者:高校の3年に在学し、提出した課題作文の受賞者。
 内容:最優秀賞40万円。大学(4年制・6年制)部門-優秀賞:30万円/部門賞:15万円。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)