高校無償化、年収900万円の所得制限…2014年度実施を目指す

教育・受験 学校・塾・予備校

自民党のホームページ
  • 自民党のホームページ
  • 公立高校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度
 自民党の文部科学部会は8月21日、高校授業料無償化の見直しについて議論した。世帯年収900万円以下の制限を設け、2014年度からの実施を目指す。

 高校授業料無償化については、「所得の多い家庭の子どもの授業料まで国が支援する必要があるのか」「海外の日本人が支給対象になっていない」などが問題視されてきた。

 世帯年収900万円以下の所得制限を設けることによって得られた財源は、給付型奨学金の創設や、公立・私立の授業料格差解消に充てるとしている。秋の臨時国会に法律改正案を出し、2014年度からの実施を目指す。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)