星座早見盤を使ってアイソン彗星を学ぼう、栄光ゼミナール理科実験教室

 栄光ゼミナールは10月19日(土)、20日(日)、小学2-3年生を対象にした理科実験教室「アイソン彗星、いつどこに見える?」を開催する。星座早見盤の使い方を教わり、アイソン彗星について観測のための基礎知識を学ぶ。

教育・受験 学校・塾・予備校
理科実験教室「アイソン彗星、いつどこに見える?」
  • 理科実験教室「アイソン彗星、いつどこに見える?」
  • 理科実験教室の内容
  • 「アイソン彗星観測用星座早見盤」をプレゼント
 栄光ゼミナールは10月19日(土)、20日(日)、小学2~3年生を対象にした理科実験教室「アイソン彗星、いつどこに見える?」を開催する。星座早見盤の使い方を教わり、アイソン彗星について観測のための基礎知識を学ぶ。

 理科実験教室は、ひとりでも多くの子どもたちに理科の楽しさを体験してもらおうと、年数回開いており今年で14年目。毎回、さまざまなテーマから体験を通して知る喜びなどを伝えている。

 今回のテーマは11月中旬から12月にかけて太陽に大接近し、その明るさや姿を肉眼で見ることができるとされている「アイソン彗星」。教室では、アイソン彗星の基本を学習し、いつどこで見られるかを確認。宇宙や星座などの話にも触れながら、彗星と流れ星の違い、尾が長く伸びている理由などについて教わる。

 教室では、中学受験対応特別仕様のアイソン彗星観測用星座早見盤を使用。アイソン彗星の観測を通して、星座早見盤の魅力に触れるとともに、中学入試の出題で定番となっている星座早見盤の使い方をマスターする。教室終了後、星座早見盤を自宅に持ち帰り、実際のアイソン彗星観測に役立てることもできるという。

 参加無料。予約定員制。「学力診断」と「保護者セミナー」も同時開催される。

◆理科実験教室「アイソン彗星、いつどこに見える?」
日時:10月19日(土)、20日(日)、10:00~12:10、14:00~16:10(教室によって異なる)
会場:栄光ゼミナールの各教室
対象:小学2、3年生
持ち物:筆記用具
参加費:無料
申込方法:Webフォームより申し込む
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)