【YouTubeえいご4】対象年齢別の英語レッスンのコツがわかる「Super Simple Songs」

教育ICT インターネット

ABC Song
  • ABC Song
  • Super Simple Songs
  • デボン、タニャ、トロイ
  • Super Simple Learningのホームページ(日本語版)
 YouTubeで人気の子ども向け英語チャンネルを紹介する「YouTubeえいご」の第4回は「Super Simple Songs」。子ども向けの動画だけでなく、対象年齢別の英語レッスンのコツがわかる、先生や保護者向けの動画も充実している。

 東京の英会話教室で講師をしていたデボン、タニャ、トロイは、子ども向けのレッスンに適した簡単で使いやすい教材を探していたが、納得のいくものが見つからず、2005年より自分たちで作ることになったという。そして、CDやDVD、絵本、iPhone/iPadのアプリ、ダウンロード後に印刷して使える無料フラッシュカードなどの英語教材を開発。オックスフォード大学出版の英語教材「Everybody Up」に、40曲以上の楽曲を提供している。

 インターネットでは、ウェブサイトやYouTube、Facebook、Twitter、Google+など多角的に展開している。ウェブサイトは、TIME Magazineの2013年ベストウェブサイトトップ50に選ばれた。YouTubeでは10月21日現在、チャンネルには78本の動画が掲載されており、動画再生数は10億7,497万件にのぼる。

 子守唄やアルファベットの歌、Phonics(フォニックス:英語の正しい読み方を習得する方法の1つ)、ハロウィンといった子ども向けの動画のほか、先生や保護者向けの動画も充実している。「Teaching Tips Videos」では、実際に教材をどのように活用しているのか、英会話教室のようすを撮った動画を提供しており、対象年齢別の英語レッスンのコツがわかる。

 チャンネル内の動画の一番人気は「ABC Song」。おなじみのABCの歌をゆっくり、はっきりと歌いながら文字が表示されるので、アルファベットを覚えやすい。DVDや無料のフラッシュカードにもなっている。

《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)