日本初のIELTS対策用英単語集、旺文社が発売

教育・受験 学習

実践IELTS英単語3500
  • 実践IELTS英単語3500
  • 本文構成
  • コラム
 旺文社は、IELTS(アイエルツ)対策用英単語集「実践IELTS英単語3500」を10月28日に刊行する。

 IELTSは、英国、豪州、ニュージーランド、カナダなどへの留学や移住の基準として利用されている英語能力試験。読む・聞く・書く・話すの四技能を測定する国際的な試験として、世界135か国、約8,000の機関で採用され、年間受験者は200万人に上るという。

 日本国内での受験者も、2010年から2012年までの2年間で約2倍に増え、2万人を突破。2012年度には、京都大学や国際基督教大学を含む「グローバル30」採択校で英語能力の指標試験として採用され、さらに2013年度には、東京大学を含む40以上の教育機関で団体受験が採用されている。

 日本では、IELTS対策用問題集は刊行されているが、単語集としては本書が初となる。IELTS指導経験豊富な講師と単語分析のプロが過去問題を分析。全3,500語の収録単語は、一般的に専門学校などへの留学に必要な5.0レベルから名門大学・大学院に出願できる7.5レベル以上まで、目標バンドスコアにあわせて学習できる6段階のレベル別に構成されている。

 また本文には、学習日や覚えた単語数の記入欄、3回分のチェックボックスが設けられ、2回・3回と繰り返し学習して確認できるほか、ページ右上には進捗状況を示すゲージもあり、学習状況がわかるようになっている。

 さらに、各章の終わりに、IELTS受験者の体験記や、単語の効率的な覚え方などのコラムを収録。すべての単語と例文の音声が無料でダウンロードできるサービスも提供する。

◆実践IELTS英単語3500
著者:内宮慶一・吉塚弘
対象:IELTS受験者
体裁:A5判/2色刷/336ページ
※無料音声ダウンロードサービス、赤セルシート付
刊行日:10月28日(月)
価格:2,625円
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)