台風27、28号が接近中…26号以上の大雨となる恐れ

生活・健康 その他

台風情報(台風27号)
  • 台風情報(台風27号)
  • 台風情報(台風28号)
  • 暴風域に入る確率(台風27号)
  • 暴風域に入る確率(台風28号)
  • ウェザーニューズ「伊豆大島土砂災害特設サイト」
 気象庁が10月23日9時50分に発表した台風情報によると、非常に強い台風27号(フランシスコ)は、強い勢力を維持しながら沖縄に接近し、その後、進行方向を次第に北東に変える見込みという。

 また、ウェザーニューズの台風チャンネルによると、沖縄接近後は進路を北東に変えて週後半に西・東日本に接近する可能性があるという。この台風と秋雨前線の両方の影響で、台風26号以上の大雨となる恐れがあるとして、冠水や土砂災害などの災害への警戒を呼びかけている。

 さらに、台風28号(レキマー)も発生しており、日本の南東海上を北西に進んでいる。週末には小笠原諸島近海を通過する見込みというので、今後の進路に注視し、早めの対策を心がけたい。

 ウェザーニューズでは、「伊豆大島土砂災害特設サイト」を開設し、台風26号による土石流被害の状況を伝えている。台風27号により被害が拡大する恐れがあるため、崩れた場所の周辺には近づかないよう、注意喚起している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)