北里大が高校生ら対象にサイエンスラボとカフェ11/2-4開催

 北里大学理学部は11月4日、高校生を対象にした「サイエンスラボラトリー@ユニコムプラザ」を開く。11月2日と3日には、中高生や一般に向けて「Physics Caff」も開催。模擬実験などをベースに身の回りの不思議な物理現象について解説する。

教育・受験 学習
北里大学サイエンスラボラトリー@ユニコムプラザ
  • 北里大学サイエンスラボラトリー@ユニコムプラザ
  • 北里大学ホームページ
 北里大学理学部は11月4日、高校生を対象にした「サイエンスラボラトリー@ユニコムプラザ」を開く。11月2日と3日には、中高生や一般に向けて「Physics Caff」も開催。模擬実験などをベースに身の回りの不思議な物理現象について解説する。

 「サイエンスラボラトリー@ユニコムプラザ」は、11月4日午後2時から、相模大野ボーノサウスモール3階で開催。「実験:-180度で出現する超伝導の世界」と題して、北里大理学部の十河清教授らが講義。実習室でマイナス180度の状態を作り出し、極めて低い温度で電気抵抗がゼロになる「超伝導」の現象を紹介する。対象は高校生。定員30名。参加希望者は、メールで事前に予約する。

 Physics Caffは、北里祭と北里大学オープンキャンパス開催期間である11月2日と3日、同大相模原キャンパス内で開催。Physics部の学生とともに、模擬実験をベースに「ブラッグ反射」などの物理現象について考える。中高生のほか、一般も参加できる。事前申し込みは不要。いずれも参加無料。

◆北里大学サイエンスラボラトリー@ユニコムプラザ
日時:11月4日14:00~15:00
場所:相模大野ボーノサウスモール3階ユニコムプラザさがみはら実習室2
テーマ:身の回りの不思議な物理現象「実験:-180度で出現する超伝道の世界」
対象:高校生
定員:30名
参加費:無料
申込み:メールで事前に予約

◆Physics Caff
開催日:11月2日、3日
場所:北里大学相模原キャンパス理学部S号館3階セミナー室
時間:11:10~12:00、15:10~16:00(10:30~11:10、14:30~15:10は大学の物理学などを紹介している)
対象:中学生、高校生、一般
参加費:無料
申込み:事前申込み不要
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)