東北大、入学予定者を対象にカリフォルニア大学で海外研修を実施

教育・受験 学校・塾・予備校

入学前海外研修 (High School Bridging Program)
  • 入学前海外研修 (High School Bridging Program)
  • 渡航までのスケジュール
  • 研修スケジュール
 東北大学は、平成26年度AO入試II期・推薦入試などにより一足早く入学が決まった高校生を対象に「入学前海外研修~High School Bridging Program~」を実施すると発表、参加者の募集を開始した。

 留学先は、東北大学の学術交流協定校である米国カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)で、留学期間は2014年3月9日から22日の2週間となっている。定員は15名で、約30~35万円の費用がかかるが、東北大学基金により費用の一部を支援する予定だという。

 研修では、UCRの教員からアメリカ文化の中に混在する多文化社会について学ぶことができる。大学側は、英語での授業を受講することで生徒が語学学習の意欲を高め、ホームステイなどを通じて異文化理解を促進させることを期待。東北大学の教育方針やグローバル人材育成に関する取り組みや考え方についての講義も行う予定だという。

 東北大学では、今回の取り組みを通じて、入学前から米国トップレベルの大学での海外経験を積んだ意欲的な学生を増やし、ほかの新入生へ良い刺激を与えたちとしている。また、現在、文部科学省において検討している、先進的な人文科学・社会科学分野の教育の重点化などに取り組む高等学校などを指定・支援する「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」事業なども通じて、高校と連携にも積極的に取り組んでいくという。

 なお、募集期間は2014年1月10日まで。東北大学グローバルラーニングセンターおよび教育・学生支援部留学生課が問い合わせ先となっている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)