学研とODKが協業、私立中学向けネット出願システム提供

教育・受験 受験

私立中学校向けインターネット出願システム
  • 私立中学校向けインターネット出願システム
  • ODKソリューションズ
 ODKソリューションズは12月6日、学研教育出版と協業し、私立中学校向けインターネット出願システムを提供すると発表した。平成27年度以降の入試が対象となる。

 ODKソリューションズは、大学向けにネット出願システムをはじめ、インターネットを活用したシステムを学校法人向けに提供している。このたび、首都圏の中学受験情報を発信するポータルサイト「首都圏中学受験ネット」を運営する学研教育出版と協業し、私立中学校向けネット出願システムを提供する。ネット出願により、受験生の利便性向上と入試処理業務の負荷軽減を目指す。

 ネット出願サービスは、願書の取り寄せが不要なだけでなく、願書の手書きや送付、受験料の振込みなどの手間が省けるため、採用する学校が増えている。大学受験では、リクルートの「リクナビ進学」やKEIアドバンスの「インターネット出願」サイトのほか、各大学でも取り組みが広がっている。中学受験では、春日部共栄中学校や城西川越中学校、和洋九段女子中学校などで取り入れている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)