【中学受験2014】保護者向け入試直前アドバイス、首都圏模試センター

教育・受験 受験

いざ、2014年入試。入試直前アドバイス
  • いざ、2014年入試。入試直前アドバイス
  • 受験生用の「持ち物チェックリスト」
  • 保護者用の「持ち物チェックリスト」
 首都圏模試センターは12月9日、中学入試を控えた受験生の保護者に向けて「いざ、2014年入試。入試直前アドバイス」をホームページに掲載した。提出書類の準備、受験スケジュール表の作成、持ち物チェックリストなど、準備や心得をアドバイスしている。

 「入試直前1か月前」「1週間」「当日」と、期間別に3つに分けてまとめており、1か月前では提出書類の準備についてアドバイス。受験校(併願校)決定後、入学願書の入手、添付する写真の撮影、願書の記入、健康診断など、具体的な手順やコツを並べて紹介している。

 入試直前1週間では、受験スケジュール表の作成を助言。受験の日程、入試当日の行動、受験後の納入金や書類の段取りなどを書き込み、全体を把握することで、手続きの不備などを防ぐことができるという。試験会場の下見、交通機関・所要時間の確認についても説明している。

 持ち物の確認については、「あらかじめリストを作っておくと当日になって焦らない」とアドバイスするとともに、受験生用と保護者用の「持ち物チェックリスト」もPDF形式で公開している。

 入試当日では、食事や服装、持ち物などをアドバイス。「ここまできたら、もう勉強はほどほどに切り上げて、家族でリラックスして過ごすことを心がけよう」などと呼びかけている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)