Z会、子どもたちの素朴な疑問を募集「考えるチカラのタネキャンペーン」

教育・受験 学校・塾・予備校

考えるチカラのタネキャンペーン
  • 考えるチカラのタネキャンペーン
  • Z会TVCM 小学生「素朴な疑問 1000年後の地球」篇
 Z会の通信教育小学生向けコースは、1月14日から2月19日まで、小学生の保護者などを対象とした「考えるチカラのタネキャンペーン」を実施する。将来の「考える力」となる子どもたちの素朴な疑問を募集する企画となっている。

 「未来の飛行機はどうなっているの?」「1000年後も地球ってあるの?」など、子どもたちの素朴な疑問は、時として大人を「ハッ」とさせることもあり、将来の「考える力」の土台になるという。

 Z会は、応募作品の中から優秀作品6点を選出し、3月中旬の朝日小学生新聞で紹介するほか、図書カード3万円をプレゼンする。また、応募者全員には、親子で育てる四つ葉のクローバーのたねを贈呈するという。

 なお、応募は国内限定で、子ども1人に対して1回までとなっている。キャンペーンには、Facebookアカウントを使って簡単に応募ができるほか、SNSアカウントを使用せずに応募することも可能だ。

◆考えるチカラのタネキャンペーン
応募期間:1月14日(火)~2月19日(水)
当選者発表:3月中旬発刊の朝日小学生新聞紙上
商品:
・3月中旬の朝日小学生新聞で作品紹介+図書カード3万円(6名)
・親子で育てる四つ葉のクローバーのたね(応募者全員)
応募方法:Webサイトより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)