カシオ、電子辞書の中高生モデル1/24発売…スピーキングに役立つ新機能

教育ICT モバイル

EX-word with 高校生モデル「XC-U40」とEX-word 高校生モデル「XD-U4800」
  • EX-word with 高校生モデル「XC-U40」とEX-word 高校生モデル「XD-U4800」
  • EX-word 高校生モデル「XD-U4800」
  • EX-word with 高校生モデル「XC-U40」
  • EX-word新製品の主な仕様
  • デジタル単語帳 EX-word withの主な仕様
 カシオ計算機は1月15日、電子辞書「EX-word(エクスワード)」シリーズの新製品として、高校生モデル「XD-U4800」と中学生モデル「XD-U3800」を発表した。1月24日より発売予定。希望小売価格はオープンだが、予想実売価格は「XD-U4800」が3万9千円前後、「XD-U3800」が3万5千円前後。

 「XD-U4800/3800」はマイクを搭載しており、手本となるネイティブ発音を聞いた後、自分の声を録音し、聞き比べることで、英語のスピーキング能力を高められる。また、電子辞書と連動するデジタル単語帳「EX-word with(エクスワード ウィズ)」の高校生モデル「XC-U40」と中学生モデル「XC-U30」もオプション(別売)として提供する。電子辞書で作成した単語帳や、検索した履歴をデジタル単語帳「EX-word with」に送って、手軽に持ち運んで使うことができる。「XC-U40」は英単語ターゲット1900、「XC-U30」は英単語ターゲット1800を収録しており、予想実売価格はどちらも5千円前後。

 高校生モデル「XD-U4800」は、毎日の予習・復習から大学入試までサポートする機能が満載。センター試験6教科14科目に対応し、「英単語ターゲット1900」「新TOEICテストスコアアップ」など150コンテンツを収録。カラーはブラック、ホワイト、ビビッドピンク、ブルー、オレンジ、グリーンの6色。

 中学生モデル「XD-U3800」は、主要5教科に対応した学習コンテンツとして、「ニューホライズン英和/和英辞典」「初級クラウン英和/和英辞典」や「中学数学解法事典」「中学総合的研究 国語」など140コンテンツを収録。カラーはホワイト、ブラック、ビビッドピンクの3色。

 なお、小学生モデル「XD-U2800」は、3月7日発売予定。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)