【中学受験2014】神奈川県立中学の出願倍率…相模原7.9倍、平塚5.5倍

教育・受験 受験

出願状況
  • 出願状況
  • 県立相模原中等教育学校のホームページ
  • 県立平塚中等教育学校のホームページ
 神奈川県教育委員会は1月15日、県立中等教育学校の出願状況を発表した。県内に2校ある県立中高一貫校の平均出願倍率は6.69倍で、前年度の7.47倍と比べてやや低下した。

 県立相模原中等教育学校の募集定員は男子80名と女子80名の計160名で、志願者数は男子578名と女子688名の計1,266名、出願倍率は男子7.23倍、女子8.60倍となった。

 県立平塚中等教育学校の募集定員は男子80名と女子80名の計160名で、志願者数は男子404名と女子472名の計876名、出願倍率は男子5.05倍、女子5.90倍となった。

 今後の日程として、2月3日(月)に適性検査およびグループ活動による検査を実施し、2月10日(月)10時より合格発表を行う。合格者の受検番号は、志願先の中等教育学校に掲示するとともに、各志願先の中等教育学校のホームページに掲載する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)